スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今現在の進行状況なお話……。

こんばんは、オザキショウゴです。






今日は、何を書こうかな~とずっと考えてました。






いろいろ考えた挙句、考えついた答えは……いつも通りに自作ゲームの事を書こうぜ! となりました。






ふい~、危ない危ない。もう少しでNASAに目をつけられるくらい危ない情報を吐く所だったぜえ……。






あのテレビ裏の配線と埃に関する豆知識なんて書いちゃうと、FBIが黙っちゃいねえからなあ……。








そんな訳で、今日は自作ゲームの進行状況のお話です!



―――――――――――――――――――――――――――――――――


ただいま製作している作品は二つ。「私が能力者と過ごした日常」。

そしてもう一つ、「第11回・ふりーむ! コンテスト投稿」する作品。





題名も決まりました。「人生の特等席」です。




正直名前は「クリント・イーストウッド」さんが作った映画の題名の丸パクリも言い所なんですが……これ以上いい題名が思いつかなくて。



なので今現在は「私が能力者と過ごした日常」「人生の特等席」を制作している段階ですね。







私が能力者と過ごした日常」は現在、シナリオの中に立ち絵や背景を入れてる段階です。
それが終わればBGMと効果音を入れて、テストプレイをして……誤字脱字、細かい所を修正して、晴れて完成。





「人生の特等席」はただいまシナリオが終わって、一枚絵の下書きを描いた段階でしょうか。




この作品のストーリーのあらましは、次回以降……という事で、今回は一枚絵の下書きの公開を。



nanamisouzou.jpg




nanami4.jpg







う~む、なんだこれは。と思われた方、すみません。




これ以上のイラストもないので、見せられるものがこれしかないのです。




難しいかもしれませんが、なんとなくお話の想像の参考にしていただければ……!

――――――――――――――――



それでは、ここまで読んでいただき、ありがとうございます。




次回は上述の通り、「人生の特等席」のストーリーのあらましの紹介をしたいと思います……




また、近々更新します!





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ゲ制会に行ったお話、そこで思ったお話……近況なお話かい?

こんばんは。オザキショウゴです。




突然ですが、最近、お腹が緩いのです。

先月末頃から、何か食べるたり少しでも冷たいものを飲むと、腹痛を感じたりしています。




これが中々やっかいで、仕事中でも出先でも、最近行った東京でも問答無用で痛くなり、困った困った。


後で詳しいことを書きますが、先日の『ゲ制会』にて途中、腹痛を感じ、何回か退席して迷惑をかけてしまいました……。




それだけだとまだ良いのですが。それに加えてさらに先日から頭が痛くて仕様がないです。

我慢できる程度なのですが、目の奥に鈍い痛みがあり、これが毎日続くのが中々辛くて……。



東京に出た日には、観光したいためにお昼に到着したのに、頭痛と吐き気が酷くてホテルからほとんど歩く事ができませんでした。
せめて美味しい物をと、夕飯に美味しいつけ麺屋があると聞いた「ラーメン横丁」に行ったのですが、何処を間違えたのか女性たちが経営している(?)中華そば屋に入ってしまいまして。

どうやら『ラーメン横丁』というお店はなく、何件かお店が並んでいる事から『ラーメン横丁』と呼ばれているようですね。


しかし私が間違えて入った店は『チラナイサクラ』と言うお店なのですが、これも中々美味しかったです。
また機会があれば行ってみたい。もちろん男性もいましたが、綺麗な和服揃いの女性たち。目もお腹も幸せになれるお店なのでした。





---------------------------------


そんな訳で、先日『ゲ制会』に行って参りまして。さきほど言った通り、ゲ制会の前日は頭痛と吐き気に襲われていたので、どうなるのやらと思っていましたが、何とか頭痛は収まり……お腹が緩い以外は健康の状態で挑む事ができました。


今回の目的はもちろん、ためになる『講義』というのもあるのですが、やっぱり『デジタルノベル普及の会』のメンバー達とお会いしたいという物もが大きかったです。




講義の時間と言っても堅苦しい物ではなく、講師の方から柔らかい笑いを誘ったり、聞いてる側のからもツッコミが飛んで行ったり、端から聞いてて楽しい講義でした。





ただ、行った人しか分からないお話なのですが……
ずっと気になってたので、何れ誰かツッコむだろうと待っていたのですが、結局講義中、誰も突っ込まなかったのでここで言わせてもらいたい事があります。







講義の時間、パトカーや救急車のサイレン音が異様に鳴ってませんでしたか?






目の前を走っていたらしく、まあまあ大きい音で通って行ったのです。

講師の方はマイクを使っていたので、違和感はなかったかもしれませんが、普通の会話なら気になるレベルの大きさでした。



4,5回は鳴ってたと思ったのですが、誰もそれに追求しなかったので、ずっとモヤモヤしていたのです。




なぜ、突っ込まない。いや、いいんだけど、時間が押しているのは分かるのだけれど……恐らくアレが気になっていたのは私だけではなかったはず……。







……とまあ、どうでも良いお話は置いておき。その後、交流会の時間もありました。
そこで何人かのゲーム製作者の方々とお話しする事も出来、さらに『CIL』さんや「デジノベ会」のメンバー、『義弓くー』さんや『あほちゃん』さんともお会いすることができました。



そこで色々と長い時間お話をしまして。少しばかり深いお話をしました。




……で、改めて感じた事があるのです。








もう一度『ふりーむ! コンテスト』に参加しよう! と。




『CIL』さんとお話ししていて思い出された事があります。……というよりも、私が忘れていたお馬鹿さんなのですが。



やっぱり「ふりーむ!」様あっての今の私があるんじゃないかと。



前々回コンテストで『ノベル部門 金賞』をいただき、前回コンテストでは『短編部門 銀賞』をいただきました。



あっちからすれば、私の力なんて良い迷惑程度で、実際去年より盛り上がっているようですが、私も微力ながら『ふりーむ! コンテスト』を盛り上げる力になりたいなと。
ここは『思い上がりもいいところだ!』と突っ込まれようが押し通そうかい!




ただ、今制作している『私が能力者と過ごした日常』は『ニコニコフェス』に投稿するのは決めていまして、
さらに『三国の空』は今現在『ふりーむ!』様だけでなく、『ベクター』様や『フリーゲーム夢現』様の所にもデータを置かしてもらっているので、コンテスト参加資格はありません。




なので、新規作品をもう一つ年内に作ろうかと思います。




時間的に短編作品になりそうですが……それでもいい作品を作られたらいいなあと……。





そして、あわよくば次は『銅賞』を取れたらいいなあと……。


健闘賞でも文句はありません!






いや、健闘賞でも贅沢な方か……。





ともかく、『ふりーむ!』主催のコンテスト、私も今更ながら参加する事を決めました。





三年連続賞をもらえるように頑張りますよ!


―――――――――――――――――――――――――


……それでは、読んで頂きありがとうございます。

また、近々更新します。



人気ブログランキングへ

「私が能力者と過ごした日常」のあらすじ解説&その他もろもろ……

こんばんは、オザキショウゴです。

今この時間更新している現在、テレビでサッカー中継をしています。日本対シンガポール。点差は2-0で日本が勝っています。



良い雰囲気。このままいい流れで、前半が終われと左目でテレビ、右目でブログを更新しております。




ところで、最近と言いたいところなのですが、実は結構前から気づいていた事がありまして。



今制作している「私が能力者と過ごした日常」のストーリーのあらすじの説明を、まだしてないのではないかと10月初旬頃から分かっていました。確信していました。




……すみません。あらすじの説明もしていないのに、イラストばかり見せられても何の事やら分からん。って話ですよね。

なので、この場にて、「私が能力者と過ごした日常」のあらすじの説明をしたいと思います。





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

~あらすじ~


ある日突然の事……主人公である「五十嵐 せんと」が信号を渡っていると、トラックに轢かれ救急車に運ばれ病院へ運び込まれました。




目を覚ますと――目の前には、なんと自分を心配する見知らぬ女の子がいました!



まどかa




どうやら話を聞くと、女の子は自分自身の幼馴染の友達だと言い張っているようですが……




同時に主人公は、頭の怪我の関係で記憶喪失になった事を知らされる事に!





これから自分自身は、どうなってしまうのか! 己の記憶を取り戻すことはできるのか!



主人公「五十嵐せんと」とヒロイン「楽園 まどか」達が送る、ハイスペクタクル・コメディ! なのか!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



……というような感じです。


まあ簡単に、「主人公が事故って、記憶喪失になって改めて見たヒロインたちが可愛いく映ったストーリー」とでも覚えてくだされば、完璧です。テストに出ても、これで○がつきます。



――――――――――――――――――――――――――――――――


また制作中の新作自作ゲームのイラストが完成しました。ツイッターの方で落書きも書いたので、そちらも一緒に紹介いたします・・・・・・。



火侯尚1


三国の空」のヒロインである「火侯尚(かこうしょう)」と言うキャラクターでございます。

この女性、性格はやけに短期でサバサバしており、あまりよく分かってもいないのに主人公の旅路に無理やり着いて来たりする・・・・・・所謂ストーリーが手っ取り早く進む「思いついたらすぐ行動派」のキャラです。

そんな風に考えたら、ただ都合のいいキャラクターで終わるのですが、この世の中に私の自作ゲームを全て遊んでくださる方なんているか分かりませんが……過去作にも、似たようなキャラクターは他にも登場しています。



典型的な所で行くと「動脈と静脈」に登場する「あき」がそうなんです。「あき」なんて「火侯尚」と性格が瓜二つ。私自身の頭の中でも、彼らの操作するリモコンは同じ機種、同じメーカーです。




単純に好きなんですね。こういうキャラクターが。私自身も恐らく周りから見たら「そんな奴」なのかもしれません。


私の作品で登場した人達の性格は、皆な私の性格の一部です。しかし「あき」や「火侯尚」達は特別で、主人公を除けば、最も自分を投影したキャラクターなのかもしれません。


ただ気の強い所以外ですが……。私はまったく内気で人見知りなので。
しかし、思いついたら適当に行動してしまっていた! なんて事が自分でも後から気づいていた事があります……。



弗 抱き着きa


そしてもう一つとなりました、新作「私が能力者と過ごした日常」から、「楽園 弗(らくえんどる)」が主人公を不意に抱き着くというシーンの一枚絵です。


なんだかエンディングに使われる一枚に見えなくもないですが、大丈夫です。本編中に使用される一枚です。



しかし……こうしてみると、まさか男性である主人公より、「楽園 弗」の方が背が高く見えるような……いや、きっと気のせいでしょう。



――――――――――――――――――――――――――――――――

イラストの紹介もここらへんで。



実は明日、私は東京に飛びます。旅行も兼ねているので、朝から飛びます。皆さんは知っているでしょうか? 



どうやら「タガスガタイキ」さん主催の「ゲ制会」となるものが、明後日の土曜日に開かれるのです。



集まるのは、フリーゲームゲーム製作者だけでなく、レビュアーやら声優さんやら、絵描きさんやら……誰でも参加してください形式の勉強会との事。




……ううむ、私自身こういうイベントには初参加なので、半分怖い&半分緊張で頭を占めているのですが、頑張って色々吸収してきたいと思います。




もちろん交流&宣伝も頑張ってして来ますよー! 








長くなりましたが、今日はここらへんで……読んで下さった方、ありがとうございました。

また近々更新します!












ハアア……怖い。



人気ブログランキングへ

夜が来る……その4!

こんばんは。オザキショウゴです。



今回は前の記事で言っていた通り、夜の一人酒にピッタリな曲を選んでみました。




前回の「夜が来る……」から一年。
誰も望んでいないブログ記事の復活です!




 それではさっそく紹介してさせていただきたいと思います。。。。。。


――――――――――――――――――――――――――――



一曲目は「深夜食堂」でおなじみの「鈴木常吉」さんの「思ひで」から。


この「深夜食堂」を知ったのは去年の今頃だったと思うのですが、その時の私の状況は本当に最悪でそれまで元気だった肉親がパタッと倒れてしまったんです。

どうやら命に別状問題なかったので、今でも後遺症の恐れはありますが元気に生きてます。


……すみません、お話が脱線してしまいました。


ともかくその最悪の状況で知った、この曲というかドラマというか。
その絶妙な素朴感漂うメロディーにちょいと泣いてしまいましたね。


今でも夜中、思い出したように聴いてます。





二曲目は「高橋優」さんの「友へ」。

この曲は落ち込んだ友達を励ますための曲なのですが、その歌詞とはまっっったく関係なく自分自身に響き渡ります。

私も落ち込んだ時なども聴いてます。しかもサビの部分は一緒に歌います。歌わないと気が済みません。
ウォークマンでこの曲を聴いてしまうと胸がウズウズして、ちょっと大きめの声で咳をしてごまかしたりしています。





三曲目は私の青春、「浜田省吾」さんの「路地裏の少年」です。

私の青春……と言っても、私はお世辞にもこの人の世代の人間ではないのです。もっと言えば、私の親の世代が浜省を知ってるくらいなのではないでしょうか。

なのに、なぜ私が浜省を知っているかというと……実は私が中学生の頃、ある事で学校から親の呼び出しがかかってしまいまして……。
先生は「親と一対一で話すから、お前は外で待ってろ」と。
親はその時、外出中から学校に来ていたので、車が学校前に停めてあったんですね。

私は親に車の中で大人しくしてろと言われ、待ってるのも暇なので適当にカセットテープを漁ってコンポにセットしたんですよ。


そしたら流れてきたのがこの「路地裏の少年」。驚きました。頭に衝撃が走りましたね……。ゴルフボールがホールインワンで入ったような。浜省風に言うと、頭に稲妻が走りましたね~。








さあ、そんなこんなで本日のラストにしたいと思います。

本当はもっとあるのですが、そこはいらない引っ張りで……次回もいつか分からないけどするよ! と意味合いも込めて……。
 





前回も宣言したかもしれませんが……「Ben E. King」さんの「stand by me」です!

良い曲ですよねえ……今回は、よくわかりませんが、世界中の人が歌っている(のか?)動画をチョイスしました。




……曲を見るたびに、映画を思い出します。たった一泊二日の旅。少年たちはそこで大きく成長するお話です。


知らない方は、ぜひ見ていただきたいです!



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




……そんなこんなで、夜、お酒のお供にピッタリの曲をいつくか紹介させてもらいました。


皆さんにも、お酒を飲む時、作業をする時、何かしら曲を聴きながら飲んだりしているかと思います。



少しでもその曲たちに当てはまったでしょうか? 「お! ちょっと良いかも」なんて思っていただけたら幸いです……。



それでは、今日はここらへんで。ここまで見ていただきありがとうございました。



また、近々更新します。。。。。。。。




人気ブログランキングへ
(著作権等の問題があれば御連絡下さい。
動画などの削除をいたします)

ふりーむ! プレミアムサービスに加入しましたってお話……

こんばんは。オザキショウゴです。



突然ですが、きょう未明に「ふりーむ! プレミアム・サービス」に加入させてもらいました。





ふりーむ! プレミアム・サービス」とはなんぞや? という方はこちらをご覧ください。→筋肉(筋肉は、リンク先の内容と一切関係ありません)



簡単にまとめると、フリーゲームを詳細に検索したり、フォロー数が拡大出来たり、「お気に入りのフリーゲームを応援する事ができる」というものです。



恐らく、この「ふりーむ! プレミアム・サービス」を加入しているほとんどの方が、この、「お気に入りのフリーゲームを応援する」事を目的に加入してるのではないでしょうか。


この「応援」機能というのは、文字通りお気に入りのフリーゲームがあれば、応援ボタンをクリックする事で「人気フリーゲームピックアップ」の欄にサムネイル画像が表示され、より多くの方の目に留まる……という物なのですが……


まず私のようなマイナーゲームは応援されません。しても大御所&有名フリーゲーム辺りなのでは、と。



そんな訳で、これで私のフリーゲームよ、光に当たれ! と。 さあ、旅立て! と。己で己を応援(宣伝)している限りでございます。




ともかく、初月無料との事ですので、物は試しに加入してみました。


これで様子を見ようかと思っています。



1か月後、何も進展がない時は……また考え直さないといけませんが。


……とまあそんな訳で。ぜひ、皆の目に留まって欲しいと思います。




―――――――――――――――――――――――

そして次回なのですが、次は一人の夜酒のお供にピッタリな曲を紹介していく予定です。



なので、一つ言わせてください……。












stand by me」は絶対入るよ!





……それでは、読んで頂きありがとうございます。


また近々更新します!


人気ブログランキングへ

ツイッターでアップしたけど、やっぱりコッチでアップし直すハッピーハロウィンなのさ。

こんばんは。オザキショウゴです。


ハロウィン軟見

ハッピー・ハロウィン!  



……を出遅れてしまい、ツイッターでこのイラストをアップしたのですが、遅れたのが格好悪く、再度コッチでアップさせてもらいました。


細部をよく見ると荒い気もするのですが……急ピッチで描いた始末・・・・・・。気にしないでください。



このキャラクター。知っている人もわからない、上半身だけ服装を合わせた「ダークハーフ」に登場する「軟見」と言う女性です。




久しぶりに描いた気がするこのキャラ。

元々このキャラの服装は、「ダークハーフ」事態「近未来」のお話なので、ロックマンみたいな服を描きたいと目指したのですが……
やっぱり描けず、中途半端に「近未来」感が残る可哀想なキャラクターでもあります。



しかし・・・・・・時間と余裕があれば続編を描きたい作品でもあります。
でも時間も余裕もないので、作れなさそうな気がする……。

そして「ダークハーフ」を知らない人が読んでいたら、なんのこっちゃや……。






そんなわけで……今日は、ここらへんで。

恐らく明日、また更新させてもらうかと思います。




それでは、読んで頂きありがとうございます。


また明日!


人気ブログランキングへ
プロフィール

オザキショウゴ

Author:オザキショウゴ
連絡先は↓までお願いします。
「shogoozaki1229★yahoo.co.jp」
★をアットマークに変えて送信して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ツイッターです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。