1 1 1 1 1 1 1 1 1 1……






                    ワンワンワンワンワンワンワンワン





 
                    ワンワンワンワンワンワンワンワン















―――――――――――――――――――――
こんばんは。オザキショウゴです。

今日は犬のモノマネから入ってみました。




次回は「HEY」か「ピー」で行こうか考えています。




……まあ、そんな事はどうでも良いんですけど。




只今新作ゲームのシナリオ制作も兼ねて、「動脈と静脈」のシナリオを訂正中です。


こちらの方は立ち絵も将来的に書き直したいなあ、なんて思っているんですが、本当に思ってるだけで、
主に誤字脱字とウェイト機能を軽減作業中です。


そこまでやってしまうと「after」の方に時間が割けない!


av 表紙改訂a



ところで一つ気持ち悪いお話をしてもよろしいでしょうか?



作者として辛いのが、ノベルゲームの修正するとき、必然的にシナリオを読んでしまう所なのです。


久しぶりにシナリオを読むと、恥ずかしい恥ずかしい。



「うわ! 何このセリフ、寒っ!」なんてザラ。思わず修正加えてしまったセリフも少なくありません。



……しかし、改めて読んでいると、こんな事言っていいのか(?)どうか分かりませんが……
この動脈と静脈のゲームは、主に「理軌と智子」、「凛とあき」、「千早と茜」ルートの3つに分かれています。



制作途中、私はぶっちゃけこの「千早と茜」ルートが嫌いでした。

中々進まないお話。……なのに右へ左へうろうろするシナリオ。


ほんの2秒前に考えた事を、そのまんまノートに書いていったのがこの「千早・茜」ルートでした。(「凛とあき」ルートの後半もそうだったけど……)


だけど、改めて読んでみました。恥も忍んで。


すると不思議な事に! 今の私は、一番良くできていると確信していた「理軌・智子」ルートよりも「千早・茜」ルートの方が気に入ってしまいました。



それぞれのキャラの根本が、よく映し出されているじゃん!


千早が茜の残した寿司を後日、朝ご飯として食べるシーンなんて、外と内の違う顔を、このゲーム内で一番自然に出せているのでは……と感じてしまいました。







――へ? 自分で自分を褒めていて気持ち悪い? ……すみません。



……とまあ、「動脈と静脈」をプレイしてない人には一切分からないお話でした。





今日はこのくらいに……また後日更新します。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

色々だぞってお話。。。

こんばんは。オザキ・バイシクルレッドシートです。

……オザキショウゴです。こんばんは。



最近、夜毎にお酒を飲む機会が増えています。

飲むと何もできません。

しかし私の五感はお酒を飲むとさらに際立ちます。



そんな訳で一つの映画を見ました。


81UzrVYA2iL__SL1500_.jpg

「ダウト あるカトリック学校で」



1964年、ニューヨーク。厳格なカトリック学校の校長シスター・アロイシアスは、まだ年若い教師であるシスター・ジェイムズに、全ての事に疑惑をもって当たれと厳命していた。そんな折、進歩的で生徒達の人気も高いフリン神父が、黒人少年ミラーと性的な行為を行なったという疑いをジェイムズは持ち、アロイシアスに告白する。僅かな証拠からその疑いが確信に変わるのを感じたアロイシアスはフリンを問い詰めるが、フリンは単なる勘違いであると具体的に証明し、ジェイムズは疑いを解く。しかし「神の意に沿う行為を為すためには、神より遠ざかる手段をとることも辞さない」との信念を持つアロイシアスは、執拗にフリンの「罪」を追求してゆくのだった。(wikipedia参照)



酔いながら何も考えずに見ていると、「あれ!? もう終わりかよ!」となります。

フィクションなら、これからが盛り上がる時なのに! と肩透かしします。




しかし枕に頭をつけるとき、何となく「あれはあの終わり方で良かった」と思う自分がいました。



俳優さんの演技もすげ~な~。クリーナ~。と思うのですが、他の所も一つ凄いのが、設定キャラの作り込み。


この短い話の流れの中で、キャラの性格と設定がふんだんに入れ込まれています。


1シーン1シーンにキャラの性格が光ります。



「学校のルールは厳しすぎる。もっと自由に、新しい風を入れ込みたい」を掲げる神父さんに、
「新しいも古いも無い。これまでもこれからも、今まで通りでやって行く」と厳格のシスター。



これを聞いただけではシスターさんが悪者に聞こえますが、それぞれこの言葉には裏と理由があって、
神父さんにはその自由奔放さが災いします。






セリフが一つ一つ深く、まるでノンフィクションかと思わせます。
その理由も本編の中にその事が隠されてます。

是非お勧めしたい一本。


……ただ一つ問題は、その映画を一回しか見てない&酔った状態で視聴したので、記憶が曖昧だと言う事!


もし後日、「あ、これ書いた事違うわ」って思ったら、すぐ消させてもらいます。
そして億が一ファンの方に読まれ、全然違うぞってなったら大変なので、その時もすぐ消させてもらいます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

……とまあ、そんなお話もキリの良い所で。


自作ゲームのお話でも一つさせて下さい。


只今「動脈と静脈」と「動脈と静脈after」のアップデート作業、
そして新作ゲームのシナリオを制作しています。



シナリオ制作もやっとこさエンジンがかかって来たような。


ジャンルは少し昔のお話……。

一つ困っているのが、資料が圧倒的に足りなくて、いざ完成して「ここ、こんなの無いよ」なんてなると大変なので、慎重にシナリオを進めています。



アップデート作業は……改めて誤字を見つける作業をしているのですが、恥ずかしいですよね。
昔の自分の書いた作品を改めて見直すのは。



今回は立ち絵も変更したいなあと思ってますので、もしかしたら時間がかかるかもしれません。





……そんなこんなでコツコツと作業して行きますので、遠い目で(!?)見て頂けたらと思います。


それでは今日はここらへんで。また近々更新します。。。。。。


(著作権等の問題があれば御連絡下さい。
画像などの削除をいたします)

スマブラ3DSばっかりやってるよ! ってお話。

こんばんは。 ロバート・デニーロ with オザキショウゴです。



皆さん、「ゴッド・ファーザー完全版」見ていますか? 相棒も良いですが、そこは敢えて録画で我慢我慢……




さっと衛星チャンネルに切り換えてゴッドファーザーを見ましょう!



DVDやブルーレイ化もされていないレアバージョンですぞ!

―――――――――――――――――


……とまあ、ここら辺で。

今日はシナリオの進行状況の報告をしたいなあ。と思い、今日のブログを更新します。



いや、まったく最近はこの記事のタイトル通り、スマブラばっかりやっています。



マリオとネスばっかり使ってます。



勝率もやっとこさ60パーセントです。


たまに強い人と当たると、ぜんっぜん攻撃が当たりません。
どんな操作性をしているんだ? ……何回か心が折られてます。



マリオとネスを使ってる、英字の酔っぱらった人がいたら私だと思って下さい。



マリオとネス使いの人からしたら、今回の「1.04」のアップデートは、観客席から覗いてる様な他人事でした。







……とまあこんな感じで。一回ゲームをしだしたら止まらないのが、私。中々シナリオが進んでおりません……。



酷い時は酔っぱらったままシナリオ制作しているので、後日覗いたら悲惨な事が書かれていたり……。




進行状況は35%くらいでしょうか。


天国の回廊から結構な月日がたっています。

駄目だこりゃ……




今回作ってるのが長編なので、ノンビリ作って行くつもりですが、それでも酷い。



反省しないといけないな……


コンスタントに制作して、何時かは有料でお小遣い稼ぎ……と、思ってるのが、私の夢。



「動脈と静脈(二回目!)」と「動脈と静脈 after」のアップデートもしたいし、もう一つの「短編」も構想中です。


スマブラ中毒になってる場合じゃありませんね……。






そんな訳で今日はスマブラの勝率は60パーセントに達成したよってお話でした!


……じゃないや。シナリオの進行状況の報告でした!



人気ブログランキングへ

夜が来る。。。。。。。その3!

僕らはあ~~

きっとん~待ってるう~~~~





「さくら」という歌を学生時代、「きっとん」という友達に唄って聞かせてあげていたオザキショウゴです。こんばんは。







今日は夜が来る…………パート3!!

img_01.jpg





今回もジャンルに関係なく、またまた濃い~~~夜の一人酒にピッタリな曲をチョイスしてみました。




「今日も俺はワイルドに一人だぜ……」何て人、今日も私と一緒に一人酒を楽しみましょう!





一曲目は「かまやつひろし」さんの「我が良き友よ」。


曲の内容は昔の友を懐かしむ歌詞となっているのですが、それがまた泣けるんですねえ……。


「語り明かせば下宿屋のおばさん 酒を持ってやってくる」……
「ああ 友と良き酒を 時を憂いて飲み明かしたい 今も昔もこの酒注げば心地よし」


……時が経つのを感じさせる歌詞だなあ……。







次の曲に行ってみましょう!








二曲目は「浜田省吾」さんからの「Midnight Blue Train」。



自身に自問自答する曲です。

―――――――――――――――――

ライブが終われば、すぐさま次の町まで夜行列車に乗って移動する。

こんな毎日でも時は急速に流れていく。



叶った夢と願った夢がまるで違うのに、やりなおせない……。

――――――――――――――――――

今の自分は、このままで良いのだろうか……と。


中学時代は何となく良いなあなんて思いながら聴いていたのですが、今大人になり、改めて聞くと、心にグッと来ます。



さあ次に参りましょう!






次はポケモンから「ひとりぼっちじゃない」と「謎の少女、再び」です。

これらの曲をきっかけにイタリアに旅行の際、予定にはなかったベネチアに無理矢理行く事を決めた次第です。



映画の内容はどうのこうのではありませんが、世界観については抜群に最高です。








5曲目です。

映画ドラえもんから「さよならにさよなら」。


私的にドラえもんの映画の中で、トップクラスで大好きなのが「ドラえもん のび太と創生日記」。
しかもそのエンディングが最高に良い曲と来たら、この曲をチョイスするしかありません。


「ちゅんこ」がカワイイんですよね。曲を聴くたびに思い出します。








6,7曲目は「kokia」さんから「人間なんてそんなものね」「ありがとう」を。

「kokia」さん自体、あまり国内で人気があるほうではないですよね。国外ではあるみたいですが。

知る人ぞ知る歌手……その中でも私の中でオススメなのがこの二曲。


泣けますよ。酒に酔っていたら、泣くしか選択肢がありません。






今回紹介する最後の曲になりました、「村下考蔵」さんの「帰宅」。


家に帰れば家族が待っている……と言う曲なんてすが、気を付けなければならがいのがサビの部分。


「あの子の手が見えたよ」のフレーズを、間違えても「あの子の手紙得たよ」と聞こえてはなりません。

なんか意味が分からなくなります。



―――――――――――――――――――――――


……どうでしたでしょか?


皆さんもこの曲を聴いて泣けたでしょうか?


おおっ! こんな泣ける曲もあったのか! ……と、思ってくれたら幸いです……。


次は自作ゲームの進行状況を書けたらと思います……。



人気ブログランキングへ

下駄を鳴らして奴が来る……我が良き友よ

下駄を鳴らして奴が来る


腰に手ぬぐいぶら下げて


学生服にしみ込んだ。


男の臭いがやって来る――





こんばんは。下駄を鳴らしてやって来たオザキショウゴです。






ちょっとこっそり秋の夜長にブログを更新します。



開いた時間がまさかのこんな時間でした……。






実は最近身内が倒れてしまいまして。

色々ありましたが、やっと快復し、余裕ができました。



いやいや、本当に天国の回廊に行くとこでしたが……。
ギリギリ運が良かったとのお話です。





―――――――――――――――――

……で、お話変わってどうでも良いお話。

「ゴッド・ファーザー」の完全版がついにTV初HDで放送するらしいですねえ……。





待ってましたよ!



ビデオ版を所持している私ですが、これは見るしかない! ないじゃない! なんだって良いじゃない!



気まぐれにアクセス解析を覗いたりする時、どうも最近「ゴッドファーザー」の記事のアクセスが伸びてるなあ……と、思ってたので、ヤフーでまさかと調べてみましたが、そういう事か! と天地が創造しました。




……すいません、あんな稚拙な文章を読ませてしまって。

今のうちに謝っておこう。うんざりされる前に!






とりあえず皆さん録画の準備はしておきましょう!


こいつは激レアですぜ!

―------------------------

……またまたお話変わりまして。

余裕ができたと言う事で、一枚絵を描いてみました。



新動静アフター


「動脈と静脈 after」の新タイトル絵です。

……あれ? afterの表紙絵って、もっと違うイラストだったような……
原形ってどんなイラストだっけな……




まあいいや。とりあえずタイトル絵です。



ただ完成してから気づいたのですが、頭の天辺から腰下まで書いてしまっては、サイズの割に絵が小さくなってしまい、イラストの迫力がなくなる事に気づきました。



なので完成品はもう少し拡大され、頭の先と腰下がカットされてます。




ホームページのTOP絵にしましたので、是非チラチラっとチラっと覗いてみて下さいませ。






とりあえず今日は報告だけ……また近々近況報告したいと思います……



人気ブログランキングへ
プロフィール

オザキショウゴ

Author:オザキショウゴ
連絡先は↓までお願いします。
「shogoozaki1229★yahoo.co.jp」
★をアットマークに変えて送信して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ツイッターです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR