スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々あったなあってお話……

こんばんは。オザキショウゴです。


時がたつのは本当に早い物で。何だかんだで前回の更新から一週間程経過してました。すいません。

でも恐らく来月はこれ以上更新が遅くなる事必至に。何故なら……



来週海外旅行に行ってくるからです!!




今までゲーム制作しながら(?)来月……と、言うか来週向かう海外旅行の予習や必要な物を集めておりました。


今回私が行く旅行は、団体旅行では無く単体旅行。
情報収集と予習が、向こうでどれだけスムーズに動けるのかが鍵となります。


ただ、予習やら、なんやらしてるのは楽しいのですが疲れますね。次、旅行するとしたら絶対国内旅行にします。




そして今回の旅行で大事なのは、スリや強盗、事故に巻き込まれることなどを避ける事! 
やっぱり安全第一が大事ですよね。
創作の意味でも人生経験の意味でも色々学んで来るつもりですが、己の命が前提のお話です。是非これから旅行に出かける方も気をつけて下さい。




私のゲームに手に触れてくれた方たちにお土産を……なんて太っ腹な事はできませんが、この糧を次の作品などで生かせれたらなあ……なんて思ってます。


旅行前にもう一度ブログを更新する予定ですが、くれぐれも次の更新が最後ッッ……! なんて事にはならないよう気をつけます。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

「動脈と静脈」ver.1.00→ver2.00へセーブデータの引き継ぎ方

こんばんは。オザキショウゴです。


昨夜、すっかり報告だけで重要な「動脈と静脈」のバージョン2へのセーブデータの引き継ぎ方を書くのを忘れていました。すいません。


ただ、このやり方は「私のパソコンでは上手くいったけど、他のパソコンでは一切試してない……」と、言うあまり確実性がないので保証はできませんが……一応書いておこうかと。



図1


まずバージョン1.00のフォルダ内にある「save.dat」と言うセーブファイルをコピーして下さい。
赤で囲ったファイルがまさしくThis! です。


図2

そして次に「A.V 2.00」のフォルダを開き、右クリックで貼り付けてください。







以上で問題無ければが無ければ、バージョンを引き継いでプレイできるかと思います。

古いバージョンの方はポイしてもらって結構です。

よければ参考程度にどうぞ。







……もし、この方法でセーブデータが引き継げない! ……と、言う方。


……スイマセン。今の所、これ以外のやり方は私には分かりません。
私自身も調べてみますが、まったく期待はできないと思うので、他のサイトなどを参考にした方が手早く解決できそうです。



また近々更新します。


人気ブログランキングへ

「動脈と静脈」修正完了。。。。。。

こんばんは。オザキショウゴです。

av 表紙改訂a

このたび、無事に「動脈と静脈」のアップデート作業が終了しましたのでご報告を……。

容量も「818MB」→「252MB」にまで減らして、何の気兼ねもなく(?)ダウンロードしやすくなり、
ウェイトも気持ち程度減らしたり、一枚絵もたった2枚ですが少なからず追加しました。




億が一「これから遊んでやろうかな」なんて思ってる方がいれば、是非是非生まれ変わった「動脈と静脈」を遊んでやって下さいませ。


―――――――

そんなこんなで……またここで、どうでもいい話にお付き合いください……。


ところで私のパソコンには、上記の新しく描いた、現在のタイトル絵に加え……さらに去年描いた前回のタイトル表紙に加え……さらに没にしてしまったけど、2012年末に描いた「動脈と静脈」のタイトル絵があるのです。


……と、言う事は、私は2012年→2013年→2014年と3年連続、年に一回「動脈と静脈」のタイトル絵を描いていると言う、シーシュポスの神話もびっくりな同じ事を3回も繰り返しているのです。



しかし、今回重要な所はそんな事ではなく、その3枚の絵を見比べてみると……改めて2012年にこのゲームを完成させなくて良かったなあ……と、感じてしまいました。



ぜんっぜん他人に見せれる絵でないのは確かで、久しぶりに見ようと思っても、胸がキュルキュルキュル~となって、中々みる事もできませんでした。




久しぶりに前の恋人との写真のアルバムを見ている感覚です。(嘘です)





……でも、よく考えてみると「2016年」の私からしたら、2014年現在の私の絵を見たら、「よくこんなレベルでゲームを公開していたな!」なんて、思っているかもしれません。






人生ってその繰り返しだなあって思いました。


……また近々更新します。


動脈と静脈→ダウンロードはコチラ!

人気ブログランキングへ

ドラえもん のび太と銀河超特急



61+57MKnaDL.jpg 911kLXrVhAL__AA1500_.jpg

「ドラえもん のび太と銀河超特急」と、言う映画があります。


今日は、自作ゲームでは無く、少し映画のお話を。……しかもキッズアニメですが。


「エヴァンゲリオン3」のブルーレイを購入して1年。もう、本当いいかげんに見ないといけないのに、何故かこういう作品に目にばかり行くオザキショウゴです。こんばんは。

この映画は私にとって思い入れの深い作品……って訳でもないのですが、「ドラえもん」作品の中でも大好きな部類に入る作品の一つです。



まず、皆さんはドラえもんの映画を思い浮かべると、何を想像するでしょうか?

冒険? ロマン? 子供心をくすぐる夢? ファンタジ―? はたまた物語の奥深さ?

やっぱりドラえもんはキッズアニメ。上記の意見は全て正解だと個人的に思っています。





この映画が上映されたのは確か1996年。

「藤子・F・藤雄」先生が加わっていた90年代の「ドラえもん」は、全面的に地球環境問題などをテーマに、大人が見ても物語にのめり込めてしまう作品が少なくなかったのですが、今回はそんな重苦しいテーマから目線を殆ど外し、「冒険」に重きを置いた映画でもあります。




まず、この映画で一つ皆さんに言っておきたい事! ……それは、お家にある一番多きい画面のテレビで見て頂きたい。と言う事でしょうか!

この「ドラえもん 銀河超特急」は一点透視などを巧みに使い、映像が奥深くまで続いている様に見せつける……と言う、当時のドラえもんでは、今までにない試みがあるのです!

その試みのために、敢えて特急をテーマに映画に持ち込んだのか。それとも、特急を使うために、奥行きの映像の研究をしたのかは謎ですが、見ごたえ満点です。

もちろん後者に公開される「宇宙漂流記」や近年の映画に比べれば見劣りしてしまう場面もありますが……それでも迫力満点ですので、是非大画面でこの映画の味を感じて頂きたい!





さらに新しい試みがためされてるなあ。と思う所は、「音楽」でしょうか。


映画を何作か見ている方なら分かる方もいるかもしれませんが、この映画の音楽性が少し違います。

後半で、遊園地にてお化けたちが暴れ出すシーンは存在するのですが、
わざわざ時間を割いて、オーケストラのような曲に合わせて、巨大な芋虫や石像のお化けがゆっくり登場するシーンは圧巻です。





……ただ、ここまでベタ褒めだったのですが、私的に少し気になった所を。

最後のシーンなんですが……。やけにあっけないんですね。



「うわあ、敵があんなに大きくなった!? どうなるんや! これからどうなるんやあああぁぁああ!!!!」




って。なった瞬間、敵がお亡くなりになります。

「ウソ!」と、言っている間に、お亡くなりになります。


もちろん、あんなやり方も悪くはないのですが……ボスも正直、忍耐力とか耐久力がありそうな宇宙人でもなかったので。

でも逆に苦戦してしまったら、あそこのシーンでは疲れてしまうかな? と、感じてしまう所もありますが……。



しかし! 面白い事はたしかですので、是非是非、機会があればお勧めします! 
(……あれ? 肝心の中身のレビューをしていないような……)


映画ドラえもん のび太と銀河超特急【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]映画ドラえもん のび太と銀河超特急【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]
(2010/10/06)
大山のぶ代、小原乃梨子 他

商品詳細を見る




人気ブログランキングへ
(著作権等の問題があれば御連絡下さい。
画像などの削除をいたします)

「動脈と静脈」修正開始・そして今だに悩んでいます……。

こんばんは。オザキショウゴです。


先日「動脈と静脈」がノベル部門受賞して以来、ダウンロード数がのけなみ上がった……と、言う事でデータ削減に合わせてアップデートしようと、日本列島より重い腰を上げたが、当時の開発データが見つからない……。と、お話していたと、思うんですが


無事当時のデータが見つかりました。


公開直前の開発データは「動脈と静脈」から「自作ゲームデータ」に名前を変え、「ドキュメント」と言う、まったく通り過ぎないと有名な、あの人混みが多いフォルダへ場所を移していたので、まったく気が付きませんでした。


アップデートするにあたって、タイトル画面の入れ替え、一枚絵の追加もしたいと考えています。

av 表紙改訂

↑が新しいタイトル画面です。


実は今現状のタイトル画面は、今見るとどうにもデッサンが酷く……気に入ってなかったのです。
前々から書き直したかったので、良いタイミングだと思い、色々修正予定です。



また、アップデートによる修正内容を整理して並べて見ました。

・BGMを「wave」から「ogg」に入れ替えて容量を大幅カット
・タイトル画面の修正
・一枚絵の追加
・誤字などを見つけ次第修正
・ウェイトを幾つか軽減
・シナリオも少し修正


なんだか改めて見ると、自己満足感が物凄いような……。


でも、良いか! このゲーム自体自己満足の塊だし!

とりあえず新作ゲームの制作も合わせて、コチラも修正進行中なので、もう少しお待ちになって頂けたら……


――――――――――

お話する順番を間違えた事この上ないのですが、少し雑談にお付き合いください。私に関しては結構重要な事です。


そう……それは、偉大な「第9回ふりーむ フリーゲームコンテスト ノベル部門金賞」を取った人にとって避けられない悩みです……。



賞品のお好きなゲームソフトをどうするか! ……です。



……これは重いです。期日が5月15日なんですが、今だに何にするか考え中です。

気になるソフトは幾つかあるのですが、コレ! と、言う物は何一つありません。


来月海外旅行に行くので、やり残したゲームが多いPSVITAを持って、飛行機で遊べるような物が欲しいのですが……

正直PSVITAで欲しいソフトが見つからず……唯一欲しいのが「信長の野望・創造」と言う何とも微妙なソフトであったり。


コーエイさんの信長の野望や三国志は「三国志Ⅹ」を除いて必ずパワーアップキットが発売されてるので、それまでは待とうかと……。


他のソフトでは幾つか気になってるソフトはあるんですがね。


シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール って面白いのかなあ……って

マリオカート8って面白いのかなあ……って

インフェイマスって面白いのかなあ……って

ぷよぷよテトリスって面白いかなあ……って



何をもらえたら満足できるかなど……そんな創造、じゃなくて想像をしています。






人気ブログランキングへ

絵柄チェンジ・チャレンジ。。。。。。

こんばんは。オザキショウゴです。


本当に5月のゴールデンウィークから物凄いテンポで更新しています。



ところでいきなりですが、このホームページは人気のかけらもありません。

商業主義には決して走らない「日本のフランク・ザッパ」と異名を持つオザキショウゴなんですが、いくらなんでも人が来ないと言うのは寂しい。



……そんな訳で「たまには人が興味を持つような絵を描いて、TOP絵にしてみるか……」と、思い立ち、さっそく描いてみる事に。


まず絵柄を変えて、他の絵師さんから髪の毛の書き方とか参考にして、何より物凄く丁寧に描いてみよう。……と、描いてみた結果――




ファンタジーmini


こんな感じになりました。




思ったより上手く描けたかなあ。と、思います。


ファンタジーb

絵柄違いすぎて(?)、どこかから拾ってきた画像だと思われないためにも、念のために下書きバージョンを……。



背景に関してはまだまだ改善の余地はありますが、人物絵に関しては今現在の全力を出せたかな? と思います。




ホームページの方でも拡大図を載せる予定ですが、下の方にも拡大図を載せておくので、よかったら見てやって下さい。


ファンタジー
(↑の画像はサイズが大きいため、表示に時間がかかるかもしれません)


人気ブログランキングへ

よくCDを購入、レンタルしようと踏み切る時に感じる事

こんばんは。オザキショウゴです。


昨日、何気なく「ふりーむ」様の「ダウンロード解析」を覗いてみたんですが、賞を受賞した後としない前のダウンロード数の違いに驚きました。


……これはもう、BGMの質を「wave」から「ogg」にまで落として容量削減をしよう! ……と、重い腰を上げたのですが、なんと「動脈と静脈」の当時の開発していたデータが見つかりません!

いや、正確には見つかったのですが、どうも最終更新日が古いのです。

「動脈と静脈」の公開日が「2013年07月20日」なのですが、その古いデータの最終更新日が「6月13日」。


中も覗いてみたのですが……う~ん、やっぱり違うかなあ。と。

前々から「あれ、何処にやったかな?」と、思ってはいたのですが……どうにも外付けハードディスクを購入してから、あのデータの居場所が怪しかったような……。

……とりあえず、もしデータが見つかれば「動脈と静脈」のデータをアップして、容量を削減する予定なので、よかったら期待しないで待っていてくれたらと……。


――――――

で! そんなこんなで本題。
今日のブログのタイトルを見ると「お前何言ってんだ?」と、思われるかもしれません。
でもそのまんまです。今日は「CDを購入、レンタルしようと踏み切る時に感じる事」を書きたいです。

(ただ、今回は一つの仮説と言う事で……。聞いた話をそのまま鵜呑みにして書いてる所が多数あるのでご注意を……)




今、皆さんの年齢はおいくつでしょうか? 恐らく今まで生きて来た人生で「ポップス」「ロック」「ジャズ」「オーケストラ」など色んな曲を聴いてこられた事でしょう。

その中で今回「ロックンロール」のお話をさせてもらいたいのですが……。(……と、言うか私はロックしか知らない……)


皆さん、たま~にあると思いますが「あれ。こいつのロック、何処かで聞いたことあるぞ」と思いになった方もいるかもしれません。


「そうだっ。この曲、〇〇の曲に似てるな……」

その通りっ。今の大概の曲ってのは似たり寄ったり。何処かのミュージシャンも結局は誰かに憧れてプロになり、誰かの曲を参考に曲を作ります。

その憧れの的になったミュージシャンだって誰かに憧れてプロになり、誰かの曲を参考に曲を作ったり、作らなかったりします。

曲ってのはその繰り返しで今の音楽があるんですね。


……で、そこで当然の疑問なんですが、その原点にいるのは誰なのか? って事になると思います。





答えは簡単です。

615C7P4pmdL__SL500_AA300_.jpg


「ビートルズ」です。



「ボブ・ディラン」も? 今回は「ビートルズ」の話をさせてください……。

上記の話をそっくりそのまま話していた、私の先輩は「結局はビートルズが全部やっちまったからな~」と、ミュージシャンでもないのに、よく言ってました。

でもそんな話は違う所からも、チラホラ聞きます。



もちろんビートルズだって当時の先輩からの曲を参考にしたりしていたハズです。

「ジョン・レノン」も「チャック・ベリーこそがロックン・ロールなんだ」と言ってた程ですから。


しかし彼らにはそれらの曲をまったく新しい物に作りかえる力があったのでしょう。
彼らの曲は「ニューミュージック」(記憶違いだったらスイマセン……)として、世界中で人気を博しました。



そんなビートルズはまったく新しい曲を作りました。いや、作りすぎたのです。

「これじゃあ、後から出て来た俺たちはどうすれば良いんだ!?」と、後輩ロック歌手たちは思ったでしょう。

聞いた話では、大のビートルズファンになってくると、曲を聴いただけで「ああ、これはビートルズ。これもビートルズ。これもビートルズのパクリ!」と、分かってしまうようです。





……話を戻しましょう。


そんな「ビートルズ」(ビートルズファン曰く)だらけになった現在の曲。

もう何処の店に行っても、敢えての場合も、知らず知らずのうちの場合も、皆ビートルズの影響を受け継いだミュージシャンだらけのCDになってしまいました。

曲に関して言えば、パクリだけどパクリじゃないように作ってしまう他ありません。


しかしビートルズの真似をしないで済む物があります。



それは「歌詞」です。(これを言いたいがために長かった!)



歌詞ってのは不思議な物で、その人にしか書けない心情、メッセージ、世界観などがあります。


「お、この人の歌詞……引きつけるなあ」と、感じるミュージシャンはたくさんいます。


代表的で言うなら「さだまさし」さんとかそうですよね。


曲に関してはもう、仕方ないとして私は「ああ、この歌詞は、この人しか書けないんじゃないかなあ……」と、思ったミュージシャンのアルバムを買ったり、レンタルしたりしています。



もちろん上記の話は一つの「仮説」ですし、何よりジャンルを総括すると、まったく違う所から影響を受けたミュージシャンだっています。これからもしかしたら「ビートルズ」すら想像しなかったまったく新しい音楽が生まれるかもしれません。(最近で言ったらHIP-HOPでしょうか?)


そして……私は一体何を言いたかったのでしょうか? 感じるままにキーボードを叩いていたら、ただのロックヒストリーを
書いただけになってるような……


とりあえず! 長~い話を短くまとめると「ジャンルに捕らわれず、好きな音楽を聴けたら良いなあ!」……と、言う事でした。


……すいません。もしかしたら書きなおすかもしれません。

フレームページ作りました。。。。。。

こんばんは。オザキショウゴです。



ゴールデンウィークという事で、最近更新が集中していますね。

少し暇ができましたので、ついに悲願のフレームページを作ってみました。(……まだ実験段階ですけど)

何か月前から作ってみたかったので、今回晴れて完成して良かったです。




……そんな訳で、新しいトップページはコチラ


何か問題があれば、報告して頂ければ……



特に何もなければ「ふりーむ」様での自己紹介の欄も上記のぺージにしようかと思ってます。



今回は報告だけでした。




色々ノベル物に手を出しています。

こんばんは。オザキショウゴです。

昨日の今日。有言実行すべく、お気軽にブログを更新します。(これが何時まで続くのか……)
kinen blog

まず御報告を。
TOP絵を変更しました。ついにコンテスト受賞記念イラストの完成です。


個人的に! 私は、フルカラーも好きなんですが、こういう影のみカラーがついてるイラストも好きなんですよ……


ホームページの方ではフルカラーなので、是非覗いてやって下さい。。。。。。





ところで、最近ゴールデンウィーク(?)も兼ねて、色々なフリーゲームに手を出しています。
ジャンル問わず……と言ってもノベルゲームのみなのですが。
ノベルゲームの中でジャンルは問わず、様々な物に手を出しています。


良い意味で感動したり怒ったり。または裏切られたりして、私の頭を刺激してくれています。


なんじゃこりゃ! と、驚くようなノベル物にも出会いました。




そして私が幾つかプレイして感じたのは「メッセージ性」と「そこに特化した物」が良いなあと思いました。



やっぱり「ゲーム」を一人、または数人で制作するのは大変です。高い壁だと思います。


そんな高い壁を乗り越えてまで制作者が伝えたい、または見て感じて欲しい所を見つけてしまうと、なんだか涙が出そうになります。
それはきっと、ただ今聞いてる武田鉄也の曲のせいではないでしょう。


しかしまだまだやりたいノベルはあるので、これからもちょくちょくフリーゲームに手を出しながら、自作ゲームに手をだして行こうかなあと思います。


……それでは今日はこの辺で。


人気ブログランキングへ

もっと気楽に気軽に……

こんばんは。オザキショウゴです。


ついにゴールデンウィークですね。
私もこのゴールデンウィークに休みが一日だけできるようです。まさしくゴールデン!



しかしそんな連休になると、皆更新頻度が高くなる物があると思います。
……皆さん「ツイッター」と言うのは御存知ですか。


気楽に気軽に思いついた事を呟く事の出来る……ってもう、説明不要ですね。私の方こそ説明してもらいたいくらいです。

私もそのツイッターなどをしています。そこで宣伝なども兼ねて、何となく思った事などを呟いているのですが……(右側の下に表示されてるのがそれです!)

何故かその分、自然と中々コチラのブログの更新がやりづらくなってきます。



理由は様々で、数少ないお話ネタをツイッターで発散したりとか、インターネットに向き合う時間をツイッターに費やして、もう今日はインターネットの時間を終わりにしてしまうとか……幾つかあるのですが、

一番大きな理由は「ツイッター=気軽に」「ブログ=何か実のある話」と言う、自分の中で勝手にそんな図式が出来上がって行ってしまうのです。


私も最初、こちらの方で気軽にブログを更新していたのですが、どうしてもツイッターで呟き始めてから、どうにも更新頻度が落ちてしまいました。


不思議ですね。何故かそんな事になってしまいます。
しかも私はそんな考え方は好きではありません。いや! 前々から好きじゃなかった!


何て言うか、こう「お腹へったなあ」とか「財布すられた。うっひょ~」だけの文章のブログでもいいじゃないか。など思ってしまいます。

もっともっと気軽にブログを更新したいと思ってます。


例え『フリーゲームコンテスト ノベル賞 金賞』受賞したとしても!


……すいません。



……もちろん。「おなか減った」とか「財布すられた」だけの文章の更新ってのは極論ですが、何が言いたいかって言うと、もっとこれからは肩の力を抜いてブログを更新して行こう。……と、思った訳でした。





人気ブログランキングへ
プロフィール

オザキショウゴ

Author:オザキショウゴ
連絡先は↓までお願いします。
「shogoozaki1229★yahoo.co.jp」
★をアットマークに変えて送信して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ツイッターです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。