スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめましての挨拶。

どうもこんにちは。オザキショウゴです。
そろそろブログってのは、どんな物か把握してこなければいけない頃なんですが、一切どんな物か分かっていないオザキショウゴです。



真夜中の住宅街、車が止まっていたので通りすがる際にふと中を覗くと、女の人が思い切りしかめっ面で運転席側の男と睨みあってました。
幽霊と思い、「うわあ~~~お」と声を響かせ、女と目があったオザキショウゴです。




さて、世間は夏休み。おかげで平日の朝っぱらから子供の声が目立ちますね。



突然ですが、新作を作ってます。もちろん自作ゲームの。
誰が期待してんだって話ですが作ってます。
こういうフリーゲームが作れる技術を身につけたので、もう一つ作ってみたくなりました。




前作は長編を作り、自分の中でこれ以上の物は作れないと踏んでいたのですが、作ってみたくなったんです。
今回は短編です。手を抜いてるわけではございません。前作を見限ってるわけでもございません。
前作も全力でしたが、今作も全力で作ってやろうろ思ったしだいです。




しかし何せ短編。近々完成する予定ですので、もし見かけることがあれば、遊んでやってください。



スポンサーサイト

ディズニーその2

51IdzK5qFmL.jpg

アラジンというアニメがあります。

パチスロではありません。アニメです。


今日仕事がひと段落したので、何かイラスト一つ描いてやろうと思いましたが、何せ弱小ブログ。
誰も期待しないような腕なので止めました。


そして今回紹介するのがこのアニメ、ディズニーのアラジン。管理人が大好きなアニメの一つ。
これも既に20年以上の作品であり、人々の目に焼きついた名作。今さら批評だとか何だとか言いません。


ただ最近久しぶりに見てみると、面白いんですね。
王道らしく王道なんです。
まっすぐなラブストーリー。しかしそれを感じさせないために挿入された、ジーニーやジャファーというキャラクター性。



こんな、ベッタベタなストーリーは、今の日本じゃ作らないと思います。
理由は「なんだ、嘘くせえ」とか「こんな展開あり得ない」とか、今の日本のお客さんは肥えてる方が多いせいではないでしょうか。
だから国内の作品は、主人公などが死ぬ直前のラブストーリーや、ドロドロなラブストーリーが多いんだと思います。



もちろん子供向け、提供された曲たちが良くできてる、ってのもありますが、それだけだとあんなにも流行りませんよね。
この作品の中には、大人も魅了する何かが入ってるのだと思います。
二人が歌う「A Whole New World 」。良い味出してますよ。






ところで話は変わって、ディズニーランドの「スプラッシュマウンテン」というのは皆さん御存知でしょうか?
実はあれ、知ってる人は知ってるんですが原作があるんですね。


「南部の唄」と言う70年近く前の作品らしいのですが、この作品……なんとDVD化もされていません。
……そりゃあ誰も知らないはずです。





南部の唄 you tubeで一部シーンを見る!


A Whole New World をyou tubeで聞く!


アラジン amazon




(著作権等の問題があれば御連絡下さい。
画像などの削除をいたします)

自作ゲームに出てくる夢

どうもオザキ ショウゴです。
今日は「宣伝もかねて」少しシリアスな話題でもしましようかなあと思います。



333.jpg

自作ゲームについてです。


多分ここのブログを読んでくださってる方は、僕のゲームをプレイしてくださってる方々(と信じてる)なので、そのゲームについて話そうかなと思ったり。


もしプレイしてない人は、この記事を読んで興味を持ってくれたらなあと感じて書かせて頂きます。




今回取り上げる話題は「夢」です。

イメージ041

このゲーム上に出てくるキャラクターが見る夢は、実は作者の僕自身が見た夢を、キャラクターに差し替え、ほとんどテコ入れせずそのまま日記のようにこのゲームに記しただけなんですね。


このゲームの制作中、年末の大事な時期に高熱を出したり。パソコンのこのシナリオデータが急に読み込みを起こし…そのまま電源が切れ、データが破損されたり。何故か制作中の時にだけ忘年会に呼ばれまくったり(何時もはあんなに呼ばれない!)などの散々な目に合わされました。



その中でこれらの悪夢は正直、精神的にもキツイ物がありました。


だからうっぷんを晴らすつもりで入れた……ではなく、「これは使える!」と何をトチ狂ったのか、確信しながら詰め込んだ次第です。




イメージ042



しかしこのゲーム。後半に従って「ウェイト」という機能が存分に使われているのですが、どうやら不評のようです……。
これなら苦労してそんな機能付けなければよかったなあと思った次第でした。




最後にこの上記の画像。真っ黒の中で理軌が話しているシーンですね。実はこのゲーム上で伏線が回収されていません。意図的に拾ってません。

それは何故か……これは僕にだけ分かるようにしてあります。もし分かったら、あなたは凄い。(怒った方すみません)



動脈と静脈で遊ぶ! (ふりーむへ飛びます)


テネイシャスD

51d2VUNGqlL__SL500_AA300_.jpg
テネイシャスDという歌手がいます。



「ジャック・ブラック」と「カイル・ガス」という二人が組んでいるのですが、ぶっちゃけジャックブラックの人気は高いです。
ジャック・ブラックは皆さんご存知(?)の通り、リメイク版「キング・コング」「ホリデイ」「カンフー・パンダ」の声の出演などで有名ですが、カイル・ガスも国内の人気やギターの上手さはありますが、あまり御存じでない方が多いのではないでしょうか。



そんな二人がアメリカでコンビを組み、歌手をしています。
ジャンルはハードロック。映画化(テネイシャスDは映画化しています!)したサウンドトラックはヘビーメタル調でしたが。
また、ドラムには元ニルヴァーナ、現フーファイターズに所属する「デイヴ・グロール」が加わっているため、侮ってはいけません。


前回、その二人が2001年CDデビュー。2006年にはサウンドトラックのアルバム発売。そして今回……といっても話題が古いですが、なんと事実上のセカンドアルバムが2012年に発売になったんですね。約11年ぶりです。




それのジャケットが上記の画像。これで大体想像つくと思いますが、彼らは下ネタ大好きです。なぜならジャケットから既に、「チ〇コ風フェニックス」を描いてしまってるからです。

国によってはジャケットだけでなく、歌詞にも規制がかかり、曲自体もカットされてる所もあるそうです。
しかし運よくこの日本では、規制がかかってない(?)ようなので安心ですね。




そんなテネイシャスD。アメリカ、ヨーロッパでは大活躍、大躍進を見せています。
理由は色々あるでしょう。下ネタな歌に始まり、ジャック・ブラックの歌声にもありますし、カイル・ガスから始まるバックバンドの演奏。
そして何よりさっきも触れましたが、その「ジャック・ブラック」と「カイル・ガス」のコンビが良くできているからではないでしょうか。

ジャック・ブラックがいればカイル・ガスがいる。
例えれば、「浜田省吾」いれば「町支 寛二」あり。「エグザイル」いれば「踊ってる人」あり。と言う所です。
 簡単に言えば、どちらにとっても必要不可欠なコンビなんですね。



しかしそんなテネイシャスDも、この日本の人気は殆どありません。
何故でしょうね。個人的には大ヒットしても良いと思えるんですが。……


テネイシャスD amazon (リンク先はモザイクはかかってません! 苦手な方は注意してください)

テネイシャスDを you tubeで聞く!


変な夢を見ました

夢を見ました。
専門学校時代に教えてもらっていた先生の一人に、女性の先生がいたのですが……何故かその人と中華料理屋にご飯を食べに行ってる内容です。

そこの店は、めちゃくちゃに美味しくて、特に豚まんが異様に美味しかった。


そして御愛想。先生が「ありがとう~、御馳走様ー」と既に店の前で待ってる状態。何故か自分がお金を払うことになり、レジの前に立つと……

「よかったら、豚まんを持って帰れるサービスを始めたんですが、興味ありませんか?」

と店の女性が言ってきました。見ると、レジ棚に張ってあるポスターに「豚まん、4つで〇〇円!」と書かれていたんです。
あの美味しかった豚まんが4つで〇〇円!? と驚いた自分は即座に「ください!」と言うと




……何故か店員は暗い顔して下を向き始めたんです。



「え? だ、だからくださいって」

言いなおしても、下を向き、返事さえしません。

「だ、だからくれって言ってるでしょう!?」

しかし店員は下を向いて反応してくれません。

「もういい、店長を呼んで、店長!!」

それでも頑なにこっちを向きません。









……そして夜が来ました。



「だっから店長を呼べって言ってんのが、聞こえてないんかおらああああああああああ!!!!」


まだレジ前で叫んでる自分がいました。



でも一番怖かったのは、それでも叫んでる自分でも無く、ずっと下を向いている店員でもなく、そのやり取りを眺めてる
お客でもなく……ずっと店前で待ってる先生だったのかもしれません。

ディズニー

51yZ+x+YZXL.jpg
白雪姫と言うアニメ映画があります。
おそらく皆も知ってるあのディズニーアニメです。


いまさら感想や批評を言ってやろうとも思いません。なんとなく話題に出しただけです。(ネタが無いだけではない!)

この間久しぶりにビデオで見てみました。
ディズニーランドに行った方なら分かるかもしれませんが、オープニングから、いきなりあの歌が始まりました。
新鮮な気持ちで見ていた自分としては、「これ、ホラーだっけ?」と肩を震わせたしだいです。


でも国の女王があんな感じで、ある意味ホラーでした。王様大丈夫かって思いました。



でもやっぱりすごいのは、70~80年前のアニメ映画を今でも違和感なく見れてしまう所が一番の驚きなのではないでしょうか。
もし同じ年代の実写を見たら間違いなく「うわ汚ったねえ! 俺のカーチャンより汚ねえ!」って叫んでしまう事この上なしですよね。(画質の話です)


とにもかくにも白雪姫。もう一度皆でリビングで見るのも良し、または部屋で一人、腰を据えてゆっくり見るのも良いんじゃないでしょうか。

白雪姫 amazon


朝の風景

朝、歩いていると面白いものが見えました。








IMG00300800 600


IMG00299800 600


IMG00298800 600




開店前の店の前で、ツバメが雛に餌をやっている風景です。
よくツバメの巣ができる所は縁起が良いといいますから、この店のオーナーも喜んでるんじゃないでしょうか。












IMG00297 600


でもその真下は大変な事になっていました。こいつはヘビィです。ベリーハードです。
……本当にそれでいいのか、オーナー? と思いました。

ブログ

初ブログなのですが、いきなり書くことがありません。
しかし、この誰も見ていないブログ。読み手を集めない訳にはいきません。何故ならできるだけ皆さんに自作ゲームを遊んでもらいたいからです。

そこで皆さんに注目してもらうようにするためには何が必要か。それは有名なワード。映画、CD,ゲームの話題です。
この有名ワードで、このブログに皆さんの興味一部だけでもを持ってもらいましょう。


……と言う訳で、今回は皆さんは一度はやったことのあるゲーム。
あの伝説のバカ売れゲーム。そうです、ゲームを紹介したいと思います。
























流行り神

「流行り神」です。
皆さん一度は遊んだことがあるかと思います。

……この日本にはどれだけの人口がいるでしょうか。およそ1億2千~3千万人いるといわれています。
そこから四捨五入して単純計算すると、国内だけでも1億1千万人は遊んだことのあるゲームなんですね。

説明するまでも無いかも知れませんが、基本的にこのゲームはホラーゲームであり、次々と起こる奇妙な事件が、警察である主人公が謎を解いていきます。


それらは全て都市伝説によく似た、チェーンメール、コックリさん、さとるくんなどにそった事件が起きていきます。
これを、キャリア組である警部補の「主人公」と、相棒であるの巡査部長、「小暮」と言う男。
様々な目撃証言や、証拠を集めながら推理していくのですが……。


だけどそこはやっぱり日本一のゲーム「流行り神」。何もむさ苦しい男二人だけでは物語を進めさせません。
自称オカルトジャーナリストの「間宮 ゆうか」。法医学のプロフェッショナル、死亡解剖大好きっ娘の「式部 人見」さんなどの美人が、勢ぞろいに登場します。


それらのサポートの元、主人公達は事件の真相に迫っていくのですが……実は最終的には、主人公の選択肢により真相が変わっていきます。
この事件は科学で証明できるのか、それともオカルトでしか照明できないか。
……皆さんもこの夏、一度やった思い出にふけながら、プレイするのも良いんじゃないでしょうか?



流行り神 アマゾン


(著作権等の問題があれば御連絡下さい。
画像などの削除をいたします)

ゲーム紹介


動脈と静脈

↑「ふりーむ!」に飛びます。
よかったら遊んでやってください。


↓はサンプル画像です。
イメージ018
イメージ033
イメージ029
イメージ022
イメージ021
イメージ009

ごあいさつ

このたび、フリーゲームを作るにあたり、ブログを開設することにしました。


これからゲーム用ホームページも開設予定ですので、宜しくお願いします。
プロフィール

オザキショウゴ

Author:オザキショウゴ
連絡先は↓までお願いします。
「shogoozaki1229★yahoo.co.jp」
★をアットマークに変えて送信して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ツイッターです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。