スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな絵も描いたよってお話。

おはようございます。オザキショウゴです。





一番上の「こんばんは」が「おはようございます」に変わったのは何年ぶりでしょうか? 多分、過去2回くらいしか言った事ないセリフだなあ。


まあ、そんな細かい話は無しにして、おはようございます。オザキショウゴです。






こんな平日の朝ですが更新します。そうなんです。私、今日お仕事休みなんです。




その代わり、今週の休みが今日に回って来ただけ……なんて鬱な事言わせないでくださいよ! 今を楽しんでますよ~!







ところでなんですが、本当に最近、「pawoo」というツイッターによくにたSNSを始めました。あれ、いいですね。




呟ける文字数が最大500文字なもんで、ツイッターの140文字の制限を気にする事ないので、自由に呟けます。

多分、pixivやってる人限定なのかな? 人口自体少なそうで、加えて今の私にはフォロワーなんてものが存在しないので、なんかウンコみたいな事呟いてます。まさにウンコとは私、私とはウンコ。




―――――――――――――――――――――――



戦う女性ab


火候尚cb


蓬莱泉a


筋肉系キャラ、三人娘です。

最近、ニンテンドースイッチのストリートファイター2を購入しまして。どうにも筋肉系キャラを描きたくて私も描いてみました。



下の二人は一応、モデルは存在していて真ん中が自作ゲーム「三国の空」から「火候尚(かこうしょう)」、一番下が「蓬莱泉(ほうらいせん)」といいます。


今回、全ての絵を足にフォーカスを当てていて、他がお粗末感満載になってますが、気にしないでください。蓬莱泉のイラストがそれが露骨に出てる……。



でも三国の空のキャラクター達ってこんな筋肉モリモリマッチョウーメン達じゃないですよね、立ち絵からして。もっとコミカルです。


蓬莱泉なんて絵柄替えすぎました、ごめんね、蓬莱泉。いいよ!



――――――――――――――――――――――――


そんなこんなで、今日はここらへんで……。


ここまで読んでくださってありがとうございます。



また近々更新します。


次回は、進行状況のお話がしたいなあ……。



次回も絶対見てくれよな! ジャンケンポン、うふふふふうふふふ。



スポンサーサイト

色々~~なお話。

こんばんは。オザキショウゴです。




そしてお久しぶりでございます。





前回の更新からまさかの3週間。この「SEAandSKY」を開設して以来、初めての快挙(?)です。




いつもネタがない、ネタがない、なんて思いながら更新しているのですが、前回は本当にネタがなくて、構成や形としてはメチャクチャな記事でした。


しかしブログ記事が完成した時、ゴールテープを切ったような感覚。達成感。その気持ちからか、しばらく「ブログ更新」と言う義務感が今まで薄れていました。





本当はこんな弱小ブログは、間を開けたら駄目だと思うんですが、しかし気持ちがブログに対して、どうにもED(?)のような感覚になってしまいまして……。




ネタがあれば、毎日だって更新するのになあ! ああ、やるせないなあ!


という、嘘丸出しな事も言ってみた次第です。本当はネタがあっても、毎日なんて更新しない・出来ない・させやしない。






そんなこんなでさすがに3週間も間も開けば、ある程度の記事用のネタが出来てるという物。




でもちょっと待って! あんまり今回の記事だけに力を入れるのもよくないと思わない?!



え?! 思わない!? 私は思う!



そんな訳で、ブログ用のネタを描くのは、次回から……という事にしておいてください!



次回までにそのブログ用のネタを覚えていたらの話しですが……。





C_Ufl7JVwAAEdfs.jpg


そんな訳でイラストを一つ描いてみました。



自作ゲーム「きっと明日は良い日になる!」に登場予定の「イブ・マスクリス」といいます。


主人公が朝起きると、なにやら布団が盛り上がってるではないか……なんだろう、と布団の中を覗いた瞬間――
まさかの女の子が布団の中に!!


というホラー風味な展開で話が進む予定です。嘘です。ちゃんとラブ・コメディとして進む予定です。







……ところでなんですが、久しぶりにノートパソコンの「メモ帳」を漁っていたら面白いのが出て来ました。



自作ゲーム「きっと明日は良い日になる!」の没プロローグです。




本来、今作はヒロインである「功妃」が主人公の家にやって来るお話ですが、没案の方は「主人公」が「功妃」の家にやってくるというストーリーでした。



描いてる途中は、自分で「あれ、何処かで見た事あるストーリーだ。つまんねえ」と言って没にしたのですが、改めて読んでみると興味深く、「このままお話が進んでたら、主人公たちはどんなお話を繰り広げていたんだろう」と思ってしまいました。



……まあ、完全に「KANNON」を意識したプロローグになってましたが。




また「pixiv」の方で、この没プロローグを投稿予定なので、その時は是非是非読んでみてくださいな。







……それでは、今日はここらへんで。




次回こそ近々更新します。




ここまで読んでいただきありがとうございました。



次回も、ゼッテー見てくれよな!



じゃんけん、ポン! ウフフフフフ。

「呪いの画像」に登場するキャラクター紹介。

こんばんは。オザキショウゴです。


皆さんにお知らせがあります。




実は何時しか言っていた、コンクール(2016フリゲ展)に応募する! と言っていたのですが……。すみません、期日まで間に合わず、コンテストに応募する事が出来ませんでした。







いや~~~中々難しい。と言っても、大部分私が遊んでいたせいもあるのですが……。




最悪立ち絵は無しで完成させて応募じゃ~~~! と活きこんでいたのですが、それも間に合わず。




間に合わなかったら仕様がない! 立ち絵も一枚イラストも追加させて完成させてやるぜ!






と、そんな訳で立ち絵を何枚か描いてみました。公開と共に、キャラクター紹介させてください。




野々華b

こやつの名前は「野々華(ののか)」。前回のストーリー説明で主人公は仲良し4人組ですと書いたと思うのですが、このキャラはその一人です。


自分の中では野々華は4人組中、一番美人でスタイルも良くってモテモテな設定なのですが、何分今回の製作中のジャンルはホラーミステリ-。




恐らくその設定が本編で生きる予定はありません。



その本編の「呪いの画像」では、その存在自体信じず、それが厄介な自体へ進んでしまうキャラクターでもあります。







智美a


この女性の名前は「智美」です。


いきなりお話変わりまして、先日近所のレンタルショップに行って来ました。



目的は「24」と「魔法騎士レイアース」。


24」は普通に置かれていたのですが、なんと「魔法騎士レイアース」は在庫なし。



チクショウ! なんて下衆な奴たちだ! 魔法騎士を置いていないなんて、何がセーラームーンだ!



セーラームーン置いてあったら、「あ、この近くにあるかも」って期待しちゃうじゃん!





……そんな訳で、「光、可愛いよね、ピカリン」。と「獅堂 光」のキャラをモデルに描いてみました。





そんな彼女は、ムッツリ怖がりな性格。






怖がりゆえ、彼女にも災難が降りかかる事になります。






―――――――――――――――――――――――――――――――――


そんなこんなでキャラ説明はここらへんで。




「呪いの画像」の完成は今月中を予定しています。



でも、多分難しいかも……しかし、何とか暑い時期までには完成させたいと思っています。




是非是非楽しみに待っていただけたら……




それでは、ここまで読んで頂きありがとうございます。



また近々更新します!




天国の回廊とはどういう物なのか。どういう物か分からないオザキが解説!

こんばんは、オザキショウゴです。





今回はいきなりですが、前回出し惜しみしてしまった森永のハイチュウのお話をしようと思います。









10111731.jpg




見てください。



うわ~~見てるだけで美味しそう~~~~。






―――――――――――――――――――――


それでは前回予告した通り、私が旅行をしてきたアマルフィ、そして天国の回廊を写真とともに、お話をしたいと思います。






CIMG0614.jpg


そんな訳で着いたぞアマルフィ! 「まずはバスの後姿を撮ったれ! 」と思わずパシャ!




最初着いたのはアマルフィ前のバスロータリー。正確にはアマルフィには道を渡ってた先にあります。




なのでさっさとアマルフィの町へ向かいます……。





CIMG0608.jpg




着いた瞬間、なんとボインなお姉さんがお乳を出してお出迎え……してくれるはずであろう噴水。





写真を撮った時は恥ずかしかったのか、肝心の物は出て来てませんでした。



さらに奥に行くといきなり町の大聖堂がお出迎えしてくれます。



CIMG0578.jpg



しかし、何か様子がおかしいなあと思ったら、なんとその日は日曜日という事もあって、結婚式を挙げていた方がいました。


思わず私もおめでとう!と拍手してました。



CIMG0551.jpg


ちなみに、中の方も覗いてきました。

先ほどの画像と少し順番が可笑しいですが、コチラの画像が時間系列的に先になっています。


神父さんが「いついかなる時も、愛を誓いますか~」的な事を言っています。



ヨーロッパでは結婚式は誰でも観覧オッケーらしく、私も最後まで見てました。


CIMG0569.jpg


そして先ほどの画像へ戻ります。二人は身内に囲まれながら「おめでとう!」的な事を言われているのでしょう。




CIMG0579.jpg


そして姿を現した新婚の二人。旦那の方はまさかのサングラス着用。渋い……。日本では考えられませんが、ここはヨーロッパです。

私達の常識なんて通用しませんでした。




CIMG0571.jpg


そして新婚の二人はこの真新しい新車に乗り、ゆっっっくりと有馬温泉街並みに細い、アマルフィの町を走って去っていきました。





そんな訳で、気を取り直して、いざ我が目標? というかそこしか目立った観光名所が無い、「天国の回廊」へと向かいます。




お金を愛想の悪いおじいさんに、「5ユーロ」だったか「3ユーロ」だったか忘れましたが、お金を払い、そこで意外にも日本人向けのパンフレットがあるのでもらいましょう。つたない日本語ですが、びっしりと文字が書かれて、一生懸命作ってるのが分かります。




CIMG0642.jpg


着くといきなりそこが天国の回廊でした。


第一印象は「想像してたより大きくない」というのが正直な感想でした。



ただ、他の方の旅日記など見ていると、意外にここは人が多い観光場所なようで、運よく私が来た時は誰もいませんでした。



なので、好きなだけ写真をパシャパシャ撮ってやりました。




CIMG0660.jpg



奥側から入口の方を撮った一枚。ちゃんと時間になると、鐘はなるようです。



CIMG0672.jpg


壁や天井を見渡せば恐らく宗教的な壁画がヅラリ。間違えました。ズラリ。



ただ、密室状態で保存されていないためか、剥げかけた絵画が多く、もしかしたら全てを見て行くと何か物語性があったかもしれませんが、私にはちょっと分かりませんでした。





さあさあ、もっと奥へ続きましょう。



奥へ進むと教会へ入るための入口があり、素直に入っていきます。


CIMG0699.jpg



教会へ足を入れると、マリアと赤ん坊の時点で既に何かを悟っている、キリストがお出迎えしてくれます。


CIMG0712.jpg



CIMG0709.jpg



さらに見て行くと、司祭が付けてそうなアイテムがいっぱいありました。


誰を入れるんだろう?」と思うような部屋? 懺悔室? 的な物や――


CIMG0693.jpg



CIMG0711.jpg


一振りすれば傷が癒えそうな杖もありました。






さらに奥へ進みます……。


CIMG0732.jpg

次は地下となります。



ここに入ると空気が変わり、どれだけ暑い気温もここでは何時も涼しいです。




そしていくら外が暑いからと言って、教会の中では帽子は必ず取りましょう。


怒られます。



私は気前のいい西洋のお爺ちゃんに、自分の頭を人差し指でトントンと叩き、帽子を取りなさいとニコッと笑われながらくぎを刺されました。




最初「お前、頭おかしい」と言われたのかと思いました。




CIMG0767.jpg

CIMG0734.jpg



私はこの他に、二つの都市の大聖堂を見てきましたが、何時もこれらを残した人間の歴史に驚かされます。



天井の絵画だけではありません。柱から天井へ繋がる模様や像をどうやって作ったのだろうと。


そして今現在私達が足を踏み入れても無視できない世界を作れたのだろうと脱帽します。






CIMG0762.jpg



そしてこの男性。……何処かで、どこの誰かという事を読んだ記憶はあるのですが……忘れてしまいました。



何処かの弟子か何かだったような……。きっと凄い偉いさんなのでしょう!



CIMG0770.jpg



そしてさらに先へ進むと……出口です。ここから確かまた大聖堂前に出て来たような……。すみません、ここの所はこれ以上の写真も無く、記憶が曖昧です。

――――――――――――――――――――――



そんなこんなでどうだったでしょうか。アマルフィ。





この街自体は小さい町で、一日もあれば、観光自体終わります。




私は二時間で終えました。




ゲッ、朝の9時に観光して11時過ぎに一周しちゃったよ。ってなもんでした。

ええ~~何も考えず二泊もホテル予約しちゃったよ、どうしよう~~





と思った時もありましたがこの町は観光を楽しむ町ではなく、バカンスを楽しむ町なんだと二泊して私は分かったような気がします。



ゆっくりと時間を流れるのを楽しむのが、この街の醍醐味なんだなあと一日中、町中をボーっとしてました。





他の観光名所と言えば「紙を作る工場」みたいな所でしょうか。


愛想のないおばちゃんが、その紙を一緒に作ってくれます。


でも、そんな言うほど楽しくないです。



しかしいい経験は出来ますので、「」に何かピンと来た方は是非。





――――――――――――――――――――――――――――――――

オマケ

DSC_0202.jpg



CIMG0621.jpg


アマルフィと言う町は本当に崖際に建っている建物が多く、上記の画像を見ていただければ、見てるだけで楽しい町と言うのが分かってもらえると思います。



DSC_0196.jpg


CIMG0606.jpg


人が少ない大聖堂とライトアップされた夜の大聖堂です。


皆さんはどちらがお好みでしょうか?




DSC_0183.jpg


おじいちゃんがイタリア語で日本愛について語ってるような気がする画像です。


後ろで初音ミクが顔をひっかけられて飾られてるのが特徴でした。



―――――――――――――――――――――――――――――――


そんなこんなで今回の私のアマルフィのお話は、ここで一旦終わろうかと思います。


どうだったでしょうか。皆さんも旅をした気になれたでしょうか。



されなかった方、ごめんなさい。


された方、ゲラ・ゲラ・ゲラ、パーリナィ。





それではここまで読んで頂き、ありがとうございました。




また近々更新します!




人気ブログランキングへ

色々お話ししたい事があるんだけど……だけどだけど、なお話。

こんばんは。オザキショウゴです。


色々お話したい事があります。








・まず旅行に行ったお話。

淡路島に行って来ました。食べ物が美味しかったというお話がしたいのと……。








・その淡路島に行って「ナゾのパラダイス」(リンク先は『チンチン』)へ行って来たお話。








・泊まった宿の温泉と言われたお風呂が異様にぬるま湯、「シャンプー&リンスー」と書かれていたのに、間違いなく中身はシャンプーだったお話。







・宿のオーナーであろう、おばちゃんの話が長い&異様に喋る喋る。かと思えば、夫婦で経営しているコンビニのおばちゃんも喋る喋る。かと思ったら、そこの旦那さんも喋る喋る。

淡路島の人達は親切な人達だらけのお話。








・淡路島、旅行最後の食事が異様に高いくせに、美味しかったお話。






・さらに、その旅行の帰りにパチンコで5000円負けたお話。











さあ、どれが聞きたいでしょうか?








それでは、一番上からお話させていただきたいと思います。






















と、言いたい所なのですが、今回はそんな元気もないので、次回にしてやろう!







命拾いしたな、地球人め!




――――――――――――――――――――――――――


そんな訳でまた、ちょこちょこイラストを描かせてもらったので、ここで公開させてもらおうと思います。



中 明菜(ちゅうめいさい)a



まず一つ。前に紹介していた「中明菜(ちゅうめいさい)」の立ち絵が完成したので公開させてもらいます。



前に紹介した時は、本編中に出てくるか分からないと言いましたが、今も分からない状態です。



もしかしたら出てこないかもしれません。しかし、頑張って出てくるよう、シナリオも修正してやろうと寝る前に頭の中で、ベッドに横たわり頑張っています。



火候尚 アクションシーン


もう一つは、前回「秋会(しゅうかい)」のアクションシーンとなるイラストを紹介しましたが、今回はその「火候尚(かこうしょう)」のアクションシーンです。



しかし、やはりアクションシーンというのは難しいですね。


どうすれば今にでも飛び出し、躍動感のある絵になるのか。どうすれば格好良くなるのか。


参考までに原作のドラゴンボールなどを読んだりしていますが、読みだすと最終巻まで読んでしまい「とっても面白かったですねえ、ザーボンさん」。と楽しんで終わるのみで、中々参考にできません。




光沢感も出してみたかったのですが、う~~ん。




少し細かい所も気に入らないなあと思いながら、描いたので、所々後日修正を加えるかもしれません。






―――――――――――――――――――

そんなこんなで、今回はここまでにしようと思います。



ここまで読んでいただき、ありがとうございました。





次回更新はゴールデンウィークが終わってるかもしれませんが、近々更新させてもらいます!












黙秘、小僧!!






人気ブログランキングへ

プロフィール

オザキショウゴ

Author:オザキショウゴ
連絡先は↓までお願いします。
「shogoozaki1229★yahoo.co.jp」
★をアットマークに変えて送信して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ツイッターです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。