スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気楽に殺ろうよ、な話をする訳ない……なお話。

こんばんは。オザキショウゴです。



突然ですが皆さん、「気楽に殺ろうよ」という短編漫画をご存知ですか?


気楽に殺ろうよ
知らない方はコチラからどうぞ!




この短編を書いたのは藤子・F・不二雄先生。

子供向けの漫画で大きく知られる先生も、実はこういう「異色短編集」と言われる作品も幾つか出版されていたのです。




先生はあえてこういうジャンルを「SF」と呼ばれていました。



S(少し)F(不思議)短編集です。


------------------------------―――――――――――――――――――

このジャンルが書かれ始めたのは1969年といわれていて、作品名が「ミノタウロスの皿」。

内容の方は子供向けとは程遠く、ストーリーは確か、宇宙船のトラブルにあった主人公は、近くにあった惑星に着陸。

そこにも人間が存在していたのですが、なんと地球でいう人間の役割が動物だったのです。
そして人間は当たり前のように動物に食べられる世界。

主人公は、そこで動物たちに食べられようとしていたヒロインを助けようとしますが、結局助けられず、命からがら宇宙へ逃げた・・・・・・

・・・・・・というストーリーだったと思うのですが……。

------------------------------――――――――――――――――――


え? なんでこんな事を書いたんだって?






いやあ、本当は書きたいことを書きまくってやろう! 




……と。





ここ数日、ちょっと違和感あった事を書こう!






と思ったのですが、なんだか私だけ言ってしまうと、それも大人げないと思い、
やっぱり 直前に止めにして何となく目の前にあった本棚にあった「気楽に殺ろうよ」の短編集の紹介をしてしまいました。





もしかしたら、次回、それを書くかもしれません。

書かないかもしれないけど・・・・・・。



それにしても「SF」。

面白いですよ~~……。


そして先日公開した三国の空も、よろしくお願いします!
(今日の記事と何にもかかってないけど!)

三国の空1


ダウンロードはコチラ!



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

オザキショウゴ

Author:オザキショウゴ
連絡先は↓までお願いします。
「shogoozaki1229★yahoo.co.jp」
★をアットマークに変えて送信して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ツイッターです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。