立体パロラマステレオビューア「pan-pet」

 どうもこんばんわ。オザキショウゴです。


懐かしい物シリーズ第2段ですよっ!!!!
(……と無理やりテンションを上げて見たり)






前回はPHP松下幸之助「道を開く」のタイムカプセルを紹介しました。




500DSC_0095.jpg

今回紹介するのは「pan-pet」と言う立体パロラマステレオビューア。
(きっと)当時では未来的な品物だったのでしょう。



これは双眼鏡の要領で中を覗き、内蔵されている写真を鑑賞できるようになっています。


なるほど、普通に写真を見たって面白みが無いですからね。
写真を見る方法も近未来です。さすがpan-pet。さすがっ。







所で皆さん、中の写真を見たくないですか?





まあどっちでも言い方も是非見たい方も見て下さい。
幾つか携帯で撮ってみました。



500DSC_0096.jpg


一枚目はこれ。いきなりどこの建物か分かりません。

多分左横は日立の建物かと思います。
地図を調べてみますと、左の建物が日立館だとすると真ん中の白い丸っこい建物は「みどり館」かと思います。


500DSC_0097.jpg

2枚目は大阪の顔の一つ「太陽の塔」。当時は現在のように全体像を見られる訳では無く、何か建物で囲まれてたようですね。

500DSC_0098.jpg

3枚目もまた太陽の塔、ナメから見た画です。青空とツーショットでより美しく見えます。


500DSC_0099.jpg

そして最後の4枚目は……何処かは分からないんですが、何処かの写真です。


真ん中にある道では、電気自動車は走っていたようですね。
かすかに見える白いあの車が電気自動車なのでしょうか? 



また、この写真には写ってないと思うんですが「モノレール」や今では空港などで御馴染の「自動で動く歩道」が設置されていたようです。







……どうだったでしょうか? もしかしたらまた、性懲りもなく昔の万博の話をするかもしれません。

楽しみな方もそうでない方もお楽しみに……



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

40年以上前のタイムカプセルを開封。

皆さんこんばんわ。オザキショウゴです。


今回は皆さんに、少し過去に戻った気分になってもらおうと思います。

それはこれです。
  ↓
500DSC_0071.jpg


タイムカプセルです。
今から43年前、大阪では万博が行われていました。
その時期にカラーテレビを買うとオマケでもらえていた(らしい)品物。


500DSC_0068.jpg

下の固定させる足置きも外す事が可能です。

そして
いよいよ開封……。



500DSC_0067.jpg

何と中は、万博の松下館のミニチュアが。

さらに仲を開けると……


500DSC_0063.jpg

宝箱が入っています。

さあいよいよタイムカプセルの最深部を見ていましょう。

宝箱の中身は…………



500DSC_0062.jpg




PHP松下幸之助の「道を開く」が入っていました。

ここでがっかりしてしまった方、ご安心を。



何とPHP松下幸之助の「道を開く」。
何と何と中身はちゃんと読めるようになっています。

実は写真には無かったのですが、松下館と宝箱の間には、ルーペが入っていてそれでPHP松下幸之助「道を開く」を読めるようになっているのです。

凄いですね。PHP松下幸之助「道を開く」。侮ってはいけません。


それじゃあ本の中身は……


それは秘密です。
是非あなた自身の目でご覧下さい。



……決してPHP松下幸之助の「道を開く」の本の中身の写真を撮るのが面倒くさい、とは絶対言えないですね。




オマケ。

500DSC_0066.jpg
500DSC_0064.jpg


松下館と宝箱の全体像でした。



どうだったでしょう。
昔に戻れたでしょうか?

戻れなかった方もいたでしょうか?




もしかしたらまた引き続き懐かしい物を掲載するかもしれません。
是非どちらの方もお楽しみに……。



人気ブログランキングへ
プロフィール

オザキショウゴ

Author:オザキショウゴ
連絡先は↓までお願いします。
「shogoozaki1229★yahoo.co.jp」
★をアットマークに変えて送信して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ツイッターです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR